アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「タイ・インドシナ」のブログ記事

みんなの「タイ・インドシナ」ブログ

タイトル 日 時
市場の復活
市場の復活 ルアンパバーン市街中心部のタラートダーラー(ダーラー市場)。 初めてルアンパバーンにやってきた4年前はもう店じまいした後で、市民が買い物をするには郊外のタラートプーシー(プーシー市場)に行かなければなりませんでした。 しかし、それはやはり不便で小さな店やいくつかの市場が使われていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 16:19
台風19号(シマロン)ルソン島へ
台風19号(シマロン)ルソン島へ 10月27日15時にフィリピン、ルソン島の東方海上で発生した台風19号は急速に発達して、29日9時(JST)現在920hPaまで中心気圧がさがっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 11:17
ルアンパバーンの法要
ルアンパバーンの法要 バーンシェーンレックのお店で、ワットマノロームで法要があるという話を聞いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/26 01:45
ルアンパバーン最近情報
ルアンパバーン最近情報 LuangPrabangはルアンプラバンともルアンパバーンとも表記するのでどちらも検索にかかるようにします。 タラートダーラー(ダーラー市場)の改修工事は、この間始まったと思ったら休止しているようです。改修デザインで議論があるとか、詳細は知りません。 目抜き通りのシーサウァンウォン通りには新しいスパやレストランが増えました。でも、店の詳しい情報までわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/10/21 21:09
台風1号南シナ海で発達
台風1号南シナ海で発達 平成18年台風1号は、ルソン島に被害をもたらした後も西進を続け、南シナ海で930hPaまで勢力を強めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/15 14:42
織物の村
織物の村 ラオスの手織物は、ラオ族の絹織物はもちろん素晴らしいが、それだけではない。木綿の絣の手織も上質だと思うし、少数民族のタイダムの織物、ランテンの藍染めなど味わいが深くて世界に誇れるものと言ってよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/01/16 22:09
ラオスの国立博物館 予算がなくても工夫してほしい
ラオスの国立博物館 予算がなくても工夫してほしい 今回の旅行で立ち寄ったのは、ルアンパバーンの旧王宮博物館とルアンナムター国立博物館。 ヴィエンチャンの革命博物館は宿泊したホテルのすぐ隣だったが、前を通り過ぎただけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/11 20:23
ウェブリーアルバム「北タイの女性像」をごらんください
ウェブリーアルバム「北タイの女性像」をごらんください 「しばわんこ」ホームページ下方にウェブリーアルバムがあります。 今回の旅行で撮影した新しい写真を載せました。 クリックしてごらんください。(拡大しない方がよい) ご覧になって何かコメントしていただければ幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 21:46
公開講座「ラオスへの扉」最終回「ラオス語講座とラオスへの旅歌」
公開講座「ラオスへの扉」最終回「ラオス語講座とラオスへの旅歌」 公開講座第10回は、7/21(木)鈴木玲子先生のラオス語講座の後、会場を5階に移して修了式バーシーの式が行われた。 ラオス語講座といっても1時間の配分なので、今回はラオス文字の話が中心。 言語の系統と文字の系統は全く別なのだそうである。どうしてだろう。 ラオス文字とタイ文字の類似はニョロッとした文字の印象から感じるところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/23 09:03
公開講座「ラオスへの扉」第9回自然と開発と村の人々の生活
公開講座「ラオスへの扉」第9回自然と開発と村の人々の生活 公開講座第9回、講師はNGOメコン・ウォッチ代表の松本悟さん。演題、「自然と開発と村の人々の生活」から、この方の問題意識がわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/17 14:52
公開講座「ラオスへの扉」第8回7/7(木)
公開講座「ラオスへの扉」第8回7/7(木) 今回の演題は「ラオスへの日本の公的技術協力」、講師はJICAの西脇英隆さん、伊藤将宏さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 14:33
チャンタソン・インタヴォンさんの講演会7/2(土)
チャンタソン・インタヴォンさんの講演会7/2(土) 「ラオスのこども」とNGOのJVCの共同開催でラオス講演会があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/08 01:01
公開講座「ラオスへの扉」第7回ラオスの経済
公開講座「ラオスへの扉」第7回ラオスの経済 東京外国語大学公開講座「ラオスへの扉」第7回は、ラオスの経済という演題でラオス人のケオラ・スックニラン先生。 お話の中で興味深かったのは、タイもラオスも大きく見ればタイ族の国であるということ。 フランスがインドシナの植民地化を進める中で、メコン川の東岸地域をタイから割譲させた。 このフランスの行為がなければ、今のラオスという国・国境線が存在したかわからないと言う。 それは、ろっきいも考えたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/04 23:22
「ラオスへの扉」第6回ラオスの教育事情について
「ラオスへの扉」第6回ラオスの教育事情について 公開講座「ラオスへの扉」第6回は「ラオスの教育事情」というテーマで講師は日本学術振興会特別研究員の瀧田修一さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/25 20:03
「ラオスへの扉」第5回6/16感想
「ラオスへの扉」第5回6/16感想 公開講座第5回はラオス人のブンニョー・ポムマブット先生のお話「ラオスの歳時記と儀礼」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/20 00:24
「かたる」ということ
「かたる」ということ いまでも固有の文字を持たない民族がいる。 しかし、原初的に問えば世界四大文明以外のところでは独自に文字を成立させることはなかった。 つまり、話し言葉が先にあり、文字は記録のために後から考案されたものだ。 そんなの常識、と思う人がいるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/13 19:53
写真展と『旅の指さし会話帳64ラオス』
写真展と『旅の指さし会話帳64ラオス』 6/11(土)キャノンギャラリー銀座に写真展を見に行きました。 「メコンの民」〜ラオスの人々と暮らし〜 鈴木 勉写真展 6/6〜6/11 土曜日が最終日だったので、なんの宣伝にもなりませんね。 この後、名古屋/梅田/福岡/仙台のキャノンギャラリーを巡回するようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/12 09:01
公開講座「ラオスへの扉」第4回6/9感想
公開講座「ラオスへの扉」第4回6/9感想 東京外国語大学公開講座第4回は「ラオスの言語事情」 講師は現代ラオス語文法が専門の鈴木玲子先生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/11 12:04
公開講座6/2ラオスの歴史の話
公開講座6/2ラオスの歴史の話 東京外語大公開講座「ラオスへの扉」第3回は再び菊池陽子先生で、「ラオスの歴史」の演題です。 ラオスに興味を持つろっきいのような奇特な人間のために、天気の悪い中、わざわざ講座を設けていただいているようで恐縮に感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/06/04 23:29
HotelとGuestHouse あなたはどちら
HotelとGuestHouse あなたはどちら タイの長期滞在型の宿泊を扱う業者からe-mailが届いた。 今回、問い合わせたのはチェンマイでの乗り継ぎのための1泊だけだから、 あちら様には手数のみ掛かって申し訳ない。 しかし、これがきっかけで将来得意先になるかもしれないから、まあいいのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/30 23:19
モンの子どもたちの刺繍絵本展
モンの子どもたちの刺繍絵本展 ぱ・る・るプラザ町田6Fギャラリーで開催されている「ラオス・山の民モンの子どもたちの刺繍絵本展」に行きました。(主催:ラオス山の子ども文庫基金 5月29日(日)午後5時まで) Yahoo掲示板「百鬼園先生」で刺繍絵本展をお知らせしたところ、 見に行ったJINAさんが早速RESくださったので、大宮からはやや遠いですが ろっきいも見に行くことにしたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/28 21:31
公開講座ラオスへの扉5/26
公開講座ラオスへの扉5/26 東京外国語大学公開講座「ラオスへの扉」第2回 「ラオスの民族状況」講師は早稲田奉仕園のモン語講座に引き続いて、安井清子先生です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/26 23:26
タイ・レストラン チャオプラヤー
タイ・レストラン チャオプラヤー 足立区役所の南側の通りを東に向かう。 何でもないところにあるタイ・レストランである。 前から気になっていたが、タイ人の女性たちがやっているのだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/25 20:11
モン語講座5/21 安井清子先生
モン語講座5/21 安井清子先生 ニョージョン(こんにちは)。 早稲田奉仕園でモン語講座に参加。 5回目になるそうだが、毎回初めて参加する人が多いので、 ニョージョンからなかなか先に進まないらしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/05/21 21:44
公開講座ラオスへの扉5/19
公開講座ラオスへの扉5/19 東京外国語大学本郷サテライトにて 初めての場所に行くのは楽しみ。ついたら安心して眠くなってしまった。 今日はラオス概説。受講者の皆さん、関心が高い。 ラオスの社会主義ってなんだかなぁ。そんなこと考えたことなかった。 ラオスの人はあまり政治的な話は好まないのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/19 23:32

トップへ | みんなの「タイ・インドシナ」ブログ

しばわんこ タイ・インドシナのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる