しばわんこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南西諸島の熱帯低気圧

<<   作成日時 : 2007/09/11 17:43   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007年9月11日12時現在、沖縄近海に1002hPaの熱帯低気圧があって北東に15km/hで進んでいます。
画像

衛星写真では、この熱帯低気圧を取り巻く雲の大きさ、中心付近の雲塊が明るく活動的に観察されます。
画像

台風の定義(中心付近の最大風速が17.2m/s以上)に該当するほど、中心付近の風は強くないのでしょうが、台風に近い雨雲を伴っていますから、急な天気の変化、突然の大雨や強風に十分な注意が必要です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
天気図上の南西諸島の熱帯低気圧の中心は沖縄の東にありますが、活発な積乱雲の塊はその北東側に楕円状に広がっています。
2006年台風16号(バビンカ)の時と似ています。天気図上の熱帯低気圧の中心と衛星写真の雲塊とに位置の乖離がみられ、雲塊はすでに九州に接近しています。
また、現在三重・愛知・静岡の東海地方に大雨・洪水警報が出ていますが、この熱帯気団の東側を回り込むようにして東海地方に湿った南の空気が入り込んでいるためと考えられます。

気象災害に十分な警戒が必要です。
ろっきい
2007/09/12 02:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
南西諸島の熱帯低気圧 しばわんこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる