しばわんこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南洋諸島で台風8号(SEPAT)が発生

<<   作成日時 : 2007/08/13 05:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日8月13日午前3時(日本時間です)、ミクロネシア(南洋諸島)のヤップ島付近で台風8号が発生しました。
画像

太平洋北西部の衛星画像を見ると、日本の南にいくつかの小さな熱帯低気圧の雲があることがわかります。

台風8号になったのは、このうちで渦状に雲が巻き始めた熱帯低気圧ですが、まだ中心気圧が1000hPa以上あったので、台風になるにしても発生日時はわかりにくく感じていました。
この台風の発生した場所は台風6号(PABUK)の発生場所に近く、同じような場所で熱帯の空気が循環していることを示しています。
台風はしばらくこの付近に停滞しそうです。

気象庁の台風情報を転載します。

台風第8号 (セーパット)
平成19年08月13日03時45分 発表
<13日03時の実況>

存在地域 フィリピンの東
中心位置 北緯 16度55分(16.9度)
東経 135度10分(135.2度)
進行方向、速さ ほとんど停滞
中心気圧 1002hPa
中心付近の最大風速 18m/s(35kt)
最大瞬間風速 25m/s(50kt)
15m/s以上の強風域 全域 170km(90NM)

また、東シナ海から黄海にかけて熱帯低気圧の通り道ができたことで、日本の西に熱帯の湿った空気が入りやすくなり、これが低圧部になって日本に南風を吹き込んでいます。
先週末の10日11日、沖縄を中心に南西諸島に強い南風と雨をもたらしました。
これが現在日本列島各地に猛暑をもたらしている一因です。

しっかりした構造の台風でなくても、このような熱帯低気圧による気象への影響はよく観察しておかなければいけません。

「台風への眼」にトラックバックできていないので、再送します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今は一切テレビ、新聞などを見ません。
日本で気象の専門家や気象予報士の方が、ろっきいと同じようなことを言っているのかちょっと気がかりです。
半井小絵さんとか、もしろっきいのブログを見てコメントくれたらうれしいです。
ろっきい
2007/08/14 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
南洋諸島で台風8号(SEPAT)が発生 しばわんこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる