しばわんこ

アクセスカウンタ

zoom RSS バンコク最新ホテル案内 ☆4ビジネスホテル編 センチュリーパーク

<<   作成日時 : 2007/07/27 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月19日バリ島からの帰りに宿泊したバンコクの☆4ホテル、センチュリーパークホテルについてレポートします。
日本の海外ホテル予約サイト「旅ウエブ」からの予約で、スーペリアルーム1泊朝食付き7,900円。卸元のJHCより安値でしたので、この時点での最安値に近いと思います。

シンガポールからのSQ978便でバンコク到着。定刻19時25分よりすこし早めの到着。
入国審査を抜け、荷物をピックアップするといつもと同様、公共バスターミナルから市バス551番でバンコク市内に向かいました。20時10分頃発、34バーツ。
今回は戦勝記念塔の手前にホテルがあります。車掌にセンチュリーパークホテルに行くから教えてほしいと言うと、そのホテルなら知っているということでした。約45分でホテル近くのバス停に降りましたが、降りた場所がよくわかりません。ホテルまで約5分道沿いに歩きました。

初めてのホテルなので、勝手がわからないままに駐車場から車寄せへとキャリングケースを引っ張って玄関を入ると、正面がレセプションでした。
チェックインを済ませカギをよこすと、受付係はそれきりでしたので、近くのベルボーイにどっちが客室か尋ねましたら、ようやくキャリヤーを手にエレベーターに案内してくれました。
10階の1039号室。
画像

部屋の広さは都市ホテルのツインルームの標準くらいです。驚くほど広くはないけど、部屋はきれいで、バスルームが広くシャワーブースがバスタブと独立して別にありました。
ボーイが帰ってから点検すると、フロアスタンドがつきません。こういう外国人用のホテルは天井の照明がないので、フロアスタンドがないと部屋が薄暗いのです。

遅くならないうちにと思って、ハウスキーピングに電話するとすでに誰も出ません。
フロントに電話して照明のつかないことを告げると、カードキーをホルダーにしっかり挿してくださいと言います。いや、他の照明はつくけどフロアスタンドがつかないから、と、誰かよこしてくれるように頼みます。
そのまま待っていると、客室係が電球を持ってやってきました。しかし、電球を替えてもつきません。客室係は修理屋を呼ぶからそのまま待ってくれと言います。

気分が悪いので、他の部屋があったら部屋を替えてほしいとお願いしました。しかし、客室係はおまえが自分でフロントに頼めと言うのでした。
荷物はそのままに、もう一度フロントに電話して、照明の具合が悪いから他の部屋の都合が付いたら部屋を替えてほしいと言ったのですが、空いている同じクラスの部屋は喫煙室になりますとのこと。禁煙室の都合はつきませんかと話していると、電気屋が来ました。

2人の修理屋はスタンドをひねったりしていましたが、接触が悪かったのが原因なのか、照明は復活して修理屋は帰っていきました。

冷房が効いていて寒気がするけど、この部屋はティッシュも置いてありません。
わたしはなんだか気が治まらなくなって、もう一度フロントに電話して、照明が治ったことと、やはり部屋を替えて欲しいということを話しました。

受付係−でも照明は治ったんでしょ、何の問題があるのですか。
わたし−この部屋はわたしを受け容れない感じがする。はっきりした理由はないけど、部屋を替えてほしいんだけど、できませんか。

しばらくまっていると、たぶん当直のマネージャーと思われるホテルマンが部屋をノックしました。ようやくちゃんと客扱いしてくれる人が出てきてくれてほっとしました。
ここまで、ほとんど英語で話してきたのですが、日本語とか英語、タイ語というのではなく、それ以前に人の話を理解してコミュニケーションができること、それが大切だとわかったのが収穫でした。

ワンベッドルームでシャワーブースが別になっていない部屋ですがお部屋を用意できます、どうしますかというので、部屋を見せてもらって替えてもらうことにしました。
2029号室、高層階のダブルベッドルーム。部屋はバスルームが少し小さくなりましたが、たぶんデラックスルームで、洗面所のアメニティーも少し良くなりました。
ようやく荷物を開いて、着替えを出したり、ノートをつけることができました。まだ午後10時を少し回ったところでした。

朝食ビュッフェはウェスタンだけでなく、中華、タイ料理もあって充実していました。カオトムを食べることができました。フルーツは種類が少なくたいして美味しくありません。
新聞は他の部屋のノブに吊してあったけど、わたしのグレードでは入らないようです。新潟の地震のことが知りたくて、ロビーで尋ねましたが、日本の新聞はありませんでした。

総評として、日本人観光客の少ないホテルという特徴がよくわかりました。でも、日本人観光客が少ないことを売りにしても悪くはありません。
英語で仕事のできる外国人に適応したホテルです。日本語サービスを始め、日本人へのホスピタリティは不足気味。従業員の接客態度は水準以下、こちらが日本人だったからとは思いたくありません。しかし、初めから上のグレードで泊まったら良かったと思います。

空港からの便は良いが、市街周辺にはタクシーでないと移動が不便です。ショッピングといっても近くはコンビニくらいしかありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バンコク最新ホテル案内 ☆4ビジネスホテル編 センチュリーパーク しばわんこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる