しばわんこ

アクセスカウンタ

zoom RSS モンのカムさんに食事によばれてきました

<<   作成日時 : 2006/12/25 19:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ルアンパバーン日記12月25日
画像


昨日24日の晩は旧王宮の隣のブルーラグーンでクリスマスディナーをいただきました。
オーナーのPeterさん夫妻とは顔なじみなので、いい感じです。こういうときは写真はなしね。
クリスマス特別メニューで魚と肉(ビーフとポークのフィレ)を選択するようになっています。肉料理を選びました。付け合わせのポテトにチーズがたっぷりなのがやはりスイス料理です。

今日はナイトマーケットの顔見知り、カムさんの招待で昼食をごちそうになりました。
ろっきいと同じ町に住んでいる母親はヴィエンチャンに行ったそうで、カムさんがろっきいの家まで迎えに来てくれるという話(と理解したの)でした。
カムさんはモン族だからモン正月(ピーマイモン)の行事が見られると楽しみだったのです。

しかし待ってもカムさんの姿は見えません。
家の場所がわからないからかも知れないと思ってカムさんに電話をすると、そうではなくてタラートモー(ナイトマーケット)のそばまで来るようにと言うのです。スクーターでワットマイの角まで走ってカムさんに連絡すると、カムさんが手を振って案内してくれました。
カムさんの家はろっきいの町内ではなく、ろっきいが時々利用するサウナのそばなのでした。

カムさんのご主人と娘、ご主人の姉弟、お母さんがろっきいを迎えてくれました。カムさんはモン族だけどご主人の一家はラオ(ラオルム)なのだそうです。娘のブイちゃんは3歳、新年が来ると4歳、日本風にお年玉をあげるとめずらしそうに喜んでいました。
シンダーと同様の味付けの野菜たっぷりの鶏鍋、ラオス人のように辛くしては食べられませんが、自分好みの辛さで美味しくいただきました。でも、ご飯は食べない(?)ようでした。

カムさんのお母さんは毎日食べに来るといいよと言ってくれます。ラオス人は優しい。

自宅に帰ると、今日も水が出ません。どうも"月曜日は断水"ということが多いようです。
ああ、これではカムさんの家の子になりたい(もちろん冗談)。

画像は12月22日のピーマイモンからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンのカムさんに食事によばれてきました しばわんこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる